読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことは山ほどある。

性別や障害、属性で気になること。

クィア性とは

3月25日に書いたブログ記事「LGBTとか」内の「Q」の説明部分を修正していて、やはりクィアについては、もうちょっと考察したい。 あの記事を書いた時点では、僕はクィアが良く判っていなかった。今でも良く判らない。 Queerは元々、英語で同性愛者を罵る…

メルトダウンについて

◎メルトダウンとは感情崩壊・機能衰退 メルトダウンとは発達障害が原因で起こるパニック状態のようなもの。もし発達障害に軽度・重度を決めるなら、メルトダウンの頻度が1つの目安になるかも知れない。しかしメルトダウンが起きるかどうかは環境に左右され…

性役割と性規範

日記タイトルが大仰で恥ずかしかったので、変更した。山ほど書けるかは分からないが、せいぜい頑張ってみます。こんなくどくて長文のブログを読んでくださってる方にお礼申し上げます。 今回のテーマは「性役割と性規範」。前回、あまり説明もなく性役割(ジ…

Xジェンダーとトランスジェンダー

自分はFTMを自称している。性自認が男だからだ。が、見た目が男っぽいわけでもなく、どちらかと言えば女にしか見えない。背が低い。骨格も細い。筋肉が全然ない。男に見えないことに劣等感があるかと言えば、全然ないわけでもないが凄くあるわけでもない。背…

XジェンダーとFTMの違い

質問のほうは今回スルーだが、ベストアンサーがなかなか考えさせられるので考察してみたい。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp ◎FTMとFTXはまったくの別物 自分は性別違和で性自認は男性。そのため自分ではXジェンダーという自覚はない。とはいえ未治療の身体…

不倫は非難されるべきか?

同じ記事からもう一点。不倫は非難されるべきか? 「Yes」と言う人もいれば「No」と言う人もいるだろう。人それぞれと言いたいところだが、それでは話が終わってしまう。この問いは「不倫を赤の他人に非難される筋合いはあるのか?」だ。これについて自分の…

ロマンティックラブ・イデオロギーの罪深さ

性的マイノリティーにアセクシャルと呼ばれる人達がいる。日本語では無性愛者となる。恋愛感情を持たず、他人に性的欲望も抱かない人達だ。似たような言葉にノンセクシャル(非性愛者)というのがあったが、和製英語だからという理由でアセクシャルに統合さ…

性別は社会規範なのか

性別には生物学的性別(biological sex)、社会的役割(gender role)、性自認(gender identity)の3種類があると定義される。妥当な分け方だが、様々な視点から見ると不服がある。 性別をあらわす英語はセックスとジェンダーの2つがある。通常、セックス…

ミソジニーについて

ミサンドリーについて書いたのでこれも書いておこう。 フェミニストがよく使うミソジニーという言葉の意味は多義的だが、元々は英国の男性専用社交倶楽部のホモソーシャル(単性の社会、この場合は男性のみで構成される場)な関係を説明するために定義された…

ミサンドリーについて

昨今ネットを中心に男性に憎悪をぶつける女性が増えている。性的消費がとか、性的搾取がといったフェミニズムの用語を多用するのでフェミニストと思われがちだが、彼女らはフェミニストではない。非常に厳格な性差別主義者だ。 フェミニストではなく性差別主…

性別違和について

日本はFTMの割合が高いという指摘を見た。理由は(その方が書いていたこと)女性を好きな女性は男性にならなければいけないと思い込むからだそうだ。ジェンダーアイデンティティーとセクシャルオリエンテーションはまったくの別物なのに、それが連結されてい…